4月3日の「爆弾低気圧」で屋根の一部が破損した世界遺産・厳島神社(広島県廿日市市宮島町)の大鳥居が、修理のため、鉄パイプの足場でまわりをすっぽりと覆われた. 神社などによると大鳥居(高さ約16メートル、幅約24メートル)の最頂部を覆う銅板が約3メートルはがれた. ほかに破損したところがないか詳しく調べるためにも、全体を足場で覆うことになった. 広島市中区の建設会社が18日から足場を組み立て始め、24日にはジャングルジムのように. 2012年新作 NIKE AIR JORDAN 2012 ナイキ エアジョーダン 2012 通販 ナイキ バスケットシューズ 青 「宮島のシンボル」の珍しい姿を観光客らがカメラに収めている. 神社などによると、修理は6月中旬まで. 社殿はこれまで通り参拝できる. ニューバランス577 2011リリース 米中対話、北京で開幕 クリントン長官、人 (清水謙司).

Advertisements