民主党の前原誠司政調会長は25日、焦点となった消費増税法案の付則の景気条項について「数値を入れて(消費増税の)条件にすることは反対だ」と述べた. 経済成長率を増税の前提条件とすることに否定的な見解を、公の場で初めて示した. 一方で、増税の条件とはしない数値の盛り込みには柔軟な姿勢を見せた. 新潟市で記者団に語った. 景気条項をめぐっては23日の党の事前審査で、反対派から「名目成長率3%、実質成長率2%の達成を条件として付則に入れるべきだ」との意見が噴出し、結論は先送りされている. 俳優の大森南朋さん結婚 18歳年下の女優と この名目、実質両成長率の数値は、菅前内閣が閣議決定した「新成長戦略」に目標として明記されたもの. 前原氏は党の会合が紛糾した24日未明、野田佳彦首相に電話で「現場の要求はかなり厳しい」と伝え、増税の条件とはしない形で修正 ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マ 案に数値を盛り込むことに理解を求めた.

Advertisements